2011年01月27日

紙芝居できたよー

あとはBGMとSEを入れるだけ。
BGM先行で作る時と、テキスト先行で作るときがあるけど、前者は専ら曲の特徴的な部分と物語の進行をシンクロさせるときにそうします。
今回は全て後者にて作成しているので、本当にゲームのBGM的な感じになるでしょう。
本当はどんな時でもSEはテキストと同時に付けていった方がいいんでしょうけど…
SEをどれだけ入れられるかが、実は動画のクオリティを大きく作用するんですよね。
紙芝居だけ作っちゃうと、完成を急ぐ心理が働いてしまって、その辺に諦めが入ってしまうことを最近気がつきました。
posted by ギボンP at 01:52| Comment(0) | Fall from He@ven | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

家の中が寒い

寒すぎて、PC操作のためにコタツから出した手がかじかむ始末。
これだから冬は嫌いなんだ。
と、言うわけで16話が遅々として進んでいませんが、それでも今50%位は出来ています。
来月頭はまた作業できない時間が多いので、それまで(出来れば今週末まで)のうpを目指します。
posted by ギボンP at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

笑える動画が作りたいという気持ち

最近の風潮を掴むキーワードは、『痴女』ではないかと思っています。
作風やテーマ等については、同人と商業の間にあった壁が無くなって久しいですが、その結果の一つとして、商業作品のメインヒロインにあっても痴女属性が付与(ただし処女性は失われない!)されるものが散見されるようになった気がします。
もちろん、ニコマス界にも痴女人格を持つアイドル達が存在していることは周知の事実ですし、一定の人気を獲得していると認識しています。
誤解を恐れずに簡素化して表現すれば、ここで言う『痴女』とは、下ネタを連発するキャラクターであれば一定要件を満たすので、必ずしも露出や貞操感の欠如を伴う必要はないと定義しています。
少なくとも私の中では、時代は『痴女』です。
男がコンビニに行ってエロ本コーナーに直行しても平凡でそれだけでは話が膨らみませんが、これが女だとそれだけでギャグを展開することが可能です。
ギャグを展開するのに有利な『痴女』は全くエロスを要求されていません。要求されているのは主に笑いです。

つまり、何が言いたいかというと、下ネタ動画やりたい。
でも、FfH@じゃ無理だなぁ……14話みたいになってしまう。



センスがあれば、そんなことに拘らずとも面白い動画はできるのか。ふむ。
こちらの春香さんはカッコいいなぁ、濡れた。
posted by ギボンP at 01:56| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。